退院しました。

ツイッターにつぶやいたのに、日記に書くのを忘れていましたが…
4日に退院していました!
1週間も前の話になりますね…書いたと思ってた…orz

●26日に入院
  午前10時までに入院手続きを、との事だったので、その時間に入院手続き、すぐ一時帰宅(笑)
●27日に手術
  午後1時?から手術。
  前回と同じ割と淡々と手術着に着替え、手術室まで点滴棒?引きながら行き、手術台へ。
  前回と違ったのは、色々指示が出た事。「はい、もう少し上ねー。狭いけど、うん、もう少し」等。
  そして、前回と同じく今回も手術後に名前を呼ばれてから「はい、大きく息を吸ってー」のところで失敗する。
  事前に「そこは、ゆっくり吸うと楽に大きく吸えるよ」と言われましたが、朦朧としてる状態では難しい!!
●27日夜
  前回はICUに入ったけど、今回はそのまま病室へ。
  名前を呼ばれて「こんなの取れましたよ」と小さい容器に入ったそれを見せてくれるわけだけど、
  やっぱり朦朧としててよく見えんよ先生…
  その後、しばらく家族が様子を見ててくれたらしい。
  ベッドから落ちない様に見ててくださいと言われてたそうだけど…動けんのです。
  22時ごろ目がしっかりと覚める。何でこんな時間にと思ったけど、それはもうしょうがない…
●~28日朝8時
  目がしっかりと覚めてしまってから朝8時まで、寝る→腰痛で起きるを繰り返す。
  ハッキリ言って拷問とか苦行とかそんな時間だった。
  寝なきゃ回復しないんだろうけども、腰が痛くて寝ていられないんです。辛かった…
  朝8時に心電図とか色々な機器が外され、上半身を起こした時腰痛から開放される。
  さらば腰痛っ!!て感じで消灯時間までベッドに横にならなかった。
●手術から3~4日後
  点滴の針が上手く入らずに、針の穴が13個になりました。
  兄弟に「引っ込み思案で、引き篭りの血管w」と言われました。
  看護師さん、申し訳ないです。
  どうしても入らないので、次の日から点滴の代わりに飲み薬になる。
●8/4 退院
  まあ、色々ありましたが、前回ほど同室の人に問題も無かったので今回はほとんどのんびりできました。
  あ、退院2日前の消灯ちょっと過ぎに、騒がしいお婆さんが急患かなんかで入ってきました。
  そんだけ元気な声って言うか音量なら、消灯前か朝に来て欲しかったものです。
  消灯から2時間は寝られませんでした。
  何か問題があったとしたら、それくらいですかねぇ…